チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

腎不全

 

腎不全には急性腎不全と慢性腎不全があり症状も異なります。

 

腎臓の機能が低下することで、体内の老廃物が排出されにくくなります。

 

腎臓の機能低下は、おしっこも出にくくしてしまうので、尿の量が明らかに少なくなったり、ひどくなると全く出ないこともあります。

 

元気もなくなり、食欲も低下してきます。

 

おしっこが出ないので、体内に毒素が周り命を落とす可能性もあるとても怖い病気です。

 

特に急性腎不全の場合は早急な治療が必要になるので、様子を見るなどといった余裕はありません。

 

手遅れになると急激に状態が悪化して死んでしまうこともあります。

 

少しでも異常を感じたら、すぐに動物病院に行きましょう。

 

慢性腎不全の場合は、食事療法で進行を食い止めることができます。

 

腎臓病用の療養食もあるので、獣医さんに相談して食事の管理もしっかりと行いましょう。

 

慢性腎不全だからといっても、すでに腎臓機能の半分以上は低下した状態であることが多いので油断はできません。

 

食事療法と内科療法でそれ以上進行しないようにしっかりと管理することが大切です。

 

定期的な尿検査をすることで、早期発見につながることもあります。

 

早期発見できれば、それだけ早く治療も開始できます。

 

健康診断の時に尿検査もしてもらうといいですね。

 

また日ごろからおしっこの量や回数もチェックするなどしておきましょう。