チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの退色

 

トイプードルは退色しやすいとしても知られていますね。

 

でも、どの犬種でも必ず退色はあります。

 

人間も年を取ってくれば、黒髪から白髪になってきますね。

 

でも若白髪の人もいれば、白髪になる年齢や白髪の占める割合にも個人差があります。

 

これと同じように、チワワに限らずどの犬も年をとればある程度退色をします。

 

わかりやす毛色でいえばブラック系の毛色です。

 

年齢とともに、口の周りや顔に少しずつ白い毛が目立ち始めます。

 

頭の部分だけの場合もあれば、体全体が白っぽくなることもあります。

 

これは老化現象であり、避けて通れないことなので、それほど神経質に考えることはないと思います。

 

また、出産を機に退色が始まる場合もあるといいます。

 

皮膚病や栄養が十分に摂れていないと、毛が薄く毛艶も悪くなることがありますが、この場合は年齢による退色とはまた事情が違ってきますので、病院で診察を受けてください。

 

我が家のワンコは13歳になりますが、よ〜く見るとチラホラと口の周りに白い毛があるものの、遠目からはほとんどわからないので、年齢を言うとびっくりされることがあります。

 

これも個体差です。

 

どの犬も必ず通る道なので、退色が早く始まったからといって健康ならそれでいいと思います。

 

例え毛の色が薄くなってきたからといって、愛情まで薄くなることはないですよね。

 

この子も年を取ってきたなぁ〜と、愛おしく思う気持ちが強くなるような気がします。