チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワは一人暮らしでも飼えますか?

 

極端な話ですが、ものすごく多忙でろくに家にも帰れず、帰ったとしても寝に帰るだけというのなら、チワワどころか犬を飼うべきではないと思います。

 

でも、こういう場合は犬を飼おうとは思わないでしょう。

 

一人暮らしでもチワワを買っている人はたくさんいます。

 

確かに最初の頃は、突然慣れない環境で一人ぼっちになるので、寂しくて鳴くこともあります。

 

性格にもよりますが、寂しさのあまり不安でストレスから体調を崩してしまう子犬もいます。

 

留守の間の急激な体調の変化が心配なら、生後3ヶ月〜6ヶ月くらいのある程度成長している子犬を探してみるといいと思います。

 

子犬のうちの食事の回数など、心配な点や問題点をあげたらきりがありませんが、一人暮らしだからチワワを飼えないのではなく、飼う意思と犬に対する責任があるときちんと理解したうえで飼うのであればいくらでも方法があるはずです。

 

ありがたいことに、子犬でも数日経てば環境にも慣れて飼い主さんの生活スタイルに順応してくれるようになります。

 

平日は日中仕事で留守にする分、仕事が終わって家に帰ったら思いっきり遊び、根気よくしつけをしてあげてください。

 

夜間診療の動物病院もありますので、そういうところを探してみましょう。

 

休日は一緒に過ごす時間も長いので、普段出来ないことをしてあげればいいと思いますよ。