チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

留守中にウンチを食べさせないようにするためには?

 

留守中に便を食べさせないようにするのは、とても難しい問題なのでそう簡単には解決しませんし、改善されるまでに時間がかかると思います。

 

まず、食糞をする場合いくつかの理由が考えられます。

 

以前にトイレを失敗した時に叱られたことで、トイレをすることを悪いことだと思ってしまい証拠隠滅のために食べる。

 

ドッグフードのにおいがするので、ごはんと思ったり、お腹がすいたから食べる。

 

なんとなく目の前にあって遊んでいるうちに食べてしまったなどです。

 

一番効果的なのは、いつまでもウンチを放置しないで即片づけることです。

 

留守にしている時間が短いのなら、食事は帰宅後にする。

 

フードのにおいが原因の場合、フードを変えることで改善されることもあります。

 

悪いことと思いこみ、隠そうとして食べてしまう場合は、トイレをするのは悪いことではないと理解させることです。

 

この場合、とても時間がかかるので、根気よく教えてあげてください。

 

トイレを上手にしていたら褒めてあげましょう。

 

ウンチが上手にできたら褒めてもらえるとわかれば食糞もなくなるはずです。

 

からし、わさびを塗るなどという意見もありますね。

 

これはあまり効果が期待できないし、それでも食べてしまったら犬に刺激物をあげるのはよくないのでオススメできません。

 

まずは、ウンチをしたらすぐ片づける環境作りも大切ですので、できる範囲でやっていきましょう。