チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワのハイオンタイプとは何ですか?

 

チワワの中にも色々な体型のチワワがいます。

 

小さい子、大きめの子、痩せている子、オデブちゃんなど色々ですね。

 

これは人間と同じようにチワワにも家系があり、それによって色々な体格があるから、ある意味当然といえば当然なのです。

 

ハイオンタイプのチワワは、手足が長くスラーっとしていて、耳も大きくて、体高も高くなります。

 

見た目が小鹿のバンビにも似ていることから、バンビや鹿タイプと呼ぶこともあるそうです。

 

ハイオンタイプに対して、足が短く、どちらかというとずんぐりむっくりしているチワワを、ドワーフタイプといいます。

 

白雪姫に出てくる、7人の小人みたいなイメージですね(笑)

 

どちらとも、それぞれの魅力があって可愛いので、好みになりますね。

 

同じハイオンタイプのチワワちゃんでも、カラーによってまた雰囲気ががらりと変わってくるのも魅力ではないかと思います。

 

ドワーフタイプも同じですね。

 

チワワはJKC(ジャパンケンネルクラブ)でもすべてのカラーが認められているので、豊富なカラーも魅力のひとつです。

 

体型やカラーなど色々と比べてみて自分がいいと思う子を探してみるのもいいと思います。

 

ドワーフタイプは愛嬌があって可愛いと思いますし、ハイオンタイプはスラッとしていてどこか上品な感じもします。

 

両方ともにそれぞれの魅力がありますね。