チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの嘔吐が黄色い場合は病気ですか?

 

チワワの嘔吐が黄色い場合については、いくつかの可能性があるので一概には言えませんが、いくつか考えられる原因を紹介しておきます。

 

まず、病気の場合は、嘔吐だけでなく下痢を伴うこともありますし、元気がなくぐったりしています。

 

この場合、素人判断は危険なので、すぐに動物病院に行ってください。

 

でも嘔吐物が黄色く泡のようなものの場合は、お腹がすいていて胃液を吐いていることが多いですね。

 

この場合、食事が1日に1回ということも多いようです。

 

よく犬の食事は、「1日に1回で十分!」という人がいますね、

 

この人は1日に何食食べているのでしょうか?

 

きっと自分はしっかり3食食べているはずです。

 

犬だって1日に1食じゃお腹がすきますし、空腹の時間が長くなればなるほど胃酸も出るってもんです。

 

人間だってお腹がすき過ぎたら気持ち悪くなりますよね?

 

これと同じです。

 

この場合は1日に上げる食事の総量はそのままで、回数を分けてあげてみてください。

 

空腹の時間が減ることで胃酸もでにくくなるので、嘔吐も止まるはずです。

 

黄色い泡のようなものを吐く時は、大抵それ以外は元気でピンピンしているはずです。

 

食事が終わっていつまでも食器をペロペロと舐めている場合は量が少ないかもしれません。

 

様子を見ながら少しだけ増やしてみてください。

 

黄色い嘔吐物だけで判断することはできませんが、泡のような黄色い嘔吐物で元気も食欲もある場合は、お腹がすきすぎて吐いていることが多いので参考にしてください。