チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの購入方法

 

チワワの購入方法には、いくつかの方法があります。

 

一般的なのが、ペットショップもしくはブリーダーから購入するかですね。

 

初めから購入するつもりでペットショップを訪れた場合は、一目見て決めてしまう事も多いと思います。

 

あなた自身が「この子がいい!」と決めたのなら、それでもいいでしょう。

 

ペットショップにいる子犬は、お店に到着するまでに色々な所を経由してきます。

 

子犬はちょっとした環境の変化でもストレスを感じて体調を崩す事があります。

 

それだけ病気になる可能性も高く、リスクも伴うということを覚えておいてください。

 

もちろん、ペットショップで購入する犬がすべてダメだと言うわけではありません。

 

ブリーダーから購入する場合は、母犬や兄妹犬と一緒に育っていますし、精神的にも安定した環境で過ごしているの、で健康面で言うならば安心できると思います。

 

ただし、ブリーダーの中には悪徳ブリーダーも存在しています。

 

良いブリーダーを見分けるというのも大切です。

 

飼育環境や母犬、兄弟犬を見てみたいと申し出た時、快く受け入れてくれているかどうかである程度判断できます。

 

ここで見学を拒否するようなブリーダーはやめておきましょう。

 

実際に犬舎を見ることで飼育環境がわかりますね。

 

母犬を見ることで将来どのくらいの大きさになるのかなどもわかります。

 

この他には、あまり知られていませんが、里親募集掲示板などを探してみるのもいいと思います。

 

掲示板によって多少の違いはありますが、引退した5歳〜6歳の繁殖犬や、生後6ヶ月〜1年くらいのチワワの里親募集をしています。

 

基本的には無料で譲ってもらえますが、一部費用がかかる場合もあります。

 

里親になるにも条件がありますし、条件を満たしていないと断られる場合もあります。

 

この場合はきちんと調べてから申し込みましょう。