チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

ペットショップの選び方

 

まず、お店に入った時の臭いです。

 

店内に入った瞬間に思わず鼻をつまみたくなるような悪臭がした場合は、良い環境とはいえませんね。

 

ほとんどのペットショップでは、展示している子犬や子猫のケージにはペットシーツを敷いています。

 

おしっこやウンチをしたら、すぐに取り換えているかなどもチェックしておきたいポイントです。

 

餌も長時間置きっぱなしになっていないかなど確認しましょう。

 

また、ケージの床が網状になっている場合、掃除が簡単に済むので手抜きをしていることもあるといいます。

 

衛生的にもよくありませんし、子犬や子猫の細く小さい爪が網に引っ掛かったりすることもあるでしょう。

 

安全面より効率を優先させているところも個人的にはあまり好きになれません。

 

また、直接、触らせてくれるところもありますが、「触る前にきちんと消毒をすすめているか?」なども注意が必要です。

 

たくさんの人に制限なく触らせたり抱っこさせるのもストレスになるのでよくありませんが、こういう衛生面をきっちり管理しているかなどもチェックポイントです。

 

なにより、子犬の毛艶もよく元気であることは言うまでもありません。

 

なんでもいいので店員さんに何か質問をしてみましょう。

 

はっきりと答えることができなかったり、適当なことをいう人は動物のことをよく知らない人です。

 

命を扱うのですから、それなりの知識を持った人に管理してほしいものですね。

 

アフターケアのシステムなども確認しておくといいでしょう。