チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワのブリーダーの選び方

 

良いブリーダーの選び方については、素人では見極め方が難しいですね。

 

まずは情報収集をしましょう。

 

インターネットで検索してもいいと思います。

 

そして、ブリーダーのプロフィールや紹介されている子犬やそれに対するコメントなども見ておきましょう。

 

一つだけに決めてしまわずに、いくつか第一印象で良いと思ったブリーダーをピックアップしておきます。

 

次にメールでも電話でもいいので、実際に犬舎に見学に行っていいかどうか、子犬は今どんな状態なのか、などの確認を取ります。

 

この時点で対応が雑だったり、見学を断るようなブリーダーはリストから削除しましょう。

 

良いブリーダーを探し、良い子犬とめぐり合うためには、自分も実際に足を運ぶなどの努力も必要ですね。

 

まずは、犬舎が清潔であること、そして子犬が生き生きと健康であることなど実際に見てみましょう。

 

母犬と、父犬が同じところにいるなら一緒に見せてもらいましょう。

 

父犬がそこにいない場合は、どんな犬なのかについて質問してみましょう。

 

本当にその種のことを考えてブリーディングしている場合は、その種の良いところはもちろんですが、欠点などもきちんと話をしてくれるはずです。

 

また、あなたの飼育環境や家族構成も質問されるかもしれません。

 

これは小さい子供がいる家庭には向かない犬種もあるからです。

 

ショータイプの子だからと高額な子犬をすすめるような場合も、お金に余裕のある人でも安易に決めてしまうのはオススメできません。

 

本当に種のことを考えているブリーダーはお金儲けは二の次です。

 

ショーに出せるような優れた子犬は手元に残すはずです。

 

また、子犬を決めて家族として迎え入れた後でも、何かあった時は親身になって相談に乗ってくれるブリーダーがいいですね。

 

売ったらそれっきりなんていうブリーダーは、良いブリーダーとはいえないと思います。

 

良いブリーダーを選ぶために、あなたも少しの努力が必要だということを覚えておいて下さい。