チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

良いチワワの選び方

 

良いチワワを選ぶのであれば、良いブリーダーを探すのが一番いいと思います。

 

ここでいう「良いチワワ」というのにも、2通りあるのですが、あなたがどちらの「良い」を希望するかによっても変わってきます。

 

健康で元気いっぱいの子犬という意味なのか、血統が良いという意味なのかによってです。

 

血統にこだわるのなら、良いブリーダーを探し、実際に足を運び自分の目で確かめてみてください。

 

健康で元気いっぱいの子犬を選びたいのなら、良いブリーダーを探すこともできますし、一般家庭で生まれたチワワを探してみるのも一つの選択肢として候補にあげておきます。

 

良いブリーダーや、一般家庭で生まれた子犬の場合は、最低2ヶ月間は母犬や兄妹犬と一緒に過ごすので、精神面でも健康面でも不安要素が減ります。

 

もちろん、交配させる際、キャリアや遺伝性の病気などをしっかりと確認してあるかどうかについて質問しておきましょう。

 

実際に子犬を見に行ったら、人を怖がらない元気な子犬を選びましょう。

 

子犬の時から吠えている子は、成犬になってからも吠えることがあるので、吠えるかどうかなども確認しておくといいですね。

 

また、譲り受ける際の引き渡し方法も注意しておきたいポイントです。

 

遠方の場合は輸送することもありますが、どんなに健康で元気な子犬も、ちょっとした事でストレスになり体調を崩しかねません。

 

大切な家族を迎え入れるのですから、できるだけ遠くても直接迎えに行ってあげるのが理想だと思います。

 

良いチワワの選び方として、時間と手間をかけて探してみるというのも大切です。