チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワを迎い入れる時期

 

子犬の可愛らしさは特別なものがありますね。

 

小さければ小さいほど可愛いと思われていますが、小さいほど育てるのは難しくなるということを理解しましょう。

 

最低でも2ヶ月は母犬や兄妹犬と一緒に過ごすのが良いとされていますので、生後70日くらいが、チワワを迎い入れる理想的な時期だと思います。

 

母犬や兄妹犬と一緒に成長していくことで、社会性もある程度身につきます。

 

しっかりとお乳を飲み、少しずつ離乳食も食べ始めている頃なので、体力も免疫力もついています。

 

この頃には性格もある程度決まっています。

 

元気いっぱいのやんちゃな子を選ぶか、おとなしく優しい性格の子を選ぶかなど2ヶ月くらいになれば見極めることができますね。

 

これより早くに母犬や兄妹犬から引き離してしまうと、最初は全然鳴かないおとなしい子だったのに、成長してみたらすごく鳴く子だったと後になってわかる場合もあります。

 

後になって返品はできません。

 

しっかりと社会性や性格が決まってくるまで待ってから、チワワを迎い入れるというのも大切なことです。

 

2ヶ月〜3ヶ月の子犬でも、人間でいえばまだ赤ちゃんと同じです。

 

最初は母犬を恋しがって夜鳴きすることもあると思うので、母犬の匂いの付いたものを譲ってもらい、そばにおいてあげるといいですよ。

 

家に子犬を迎い入れた後も、環境の変化に慣れるまでは、できるだけストレスを与えないようにしましょう。