チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの子犬が家に着いたら

 

チワワを飼うと決めた日から、待ち望んでいた日なので新しい家族になった喜びもあり、ついつい抱っこしたり遊ばせたりしたくなりますね。

 

この気持ちは私もよ〜〜〜〜くわかります。(笑)

 

でも、子犬は環境の変化に弱く、私たちが思っている以上にストレスを感じていることもあります。

 

この先10年以上は一緒に暮らしていくのですから、いつでも遊べますね。

 

チワワの子犬が家に着いてから数日はできるだけそっと見守りましょう。

 

あらかじめ用意しておいた、サークルに入れて眠りたいだけゆっくりと眠らせてあげましょう。

 

寝顔が可愛いと大きな声で騒いだりせず、音楽やテレビの音量もできるだけ小さくしてあげましょう。

 

季節によっては温度や湿度管理も注意してあげてください。

 

夏は暑過ぎてもいけませんし、冷え過ぎてもよくありません。

 

子犬の場合、冬は特に室温に注意してください。

 

チワワにとって快適な温度は25度前後だと言われています。

 

冬はペットヒーターなどで十分に保温をしてあげましょう。

 

先住犬がいる場合もすぐに一緒にしたりせず、様子を見ながら徐々に慣らしていきましょう。

 

子犬のうちは1日4回以上食事を与えないといけません。

 

欲しがるからと無制限に上げてしまったら、お腹をこわして下痢をします。

 

下痢も体力を消耗し体調不良の原因になりますので、食事管理も注意深く行いましょう。

 

遊びも最初は1日に10分程度なら大丈夫だと思いますので、遊びたがる時は遊ばせてあげてください。

 

でも、いつまでもダラダラと遊んでいては疲れさせてしまうので、時間を決めて遊ばせたら後はゆっくりと寝かせてあげましょう。