チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの習性を理解する

 

チワワの習性を理解することは、チワワのしつけをする上で、とても大切なことであり、基本でもあります。

 

チワワに限らずどの犬種もある程度は、その犬種の習性を理解しておくことも必要ですね。

 

まず、チワワの習性についてみていきましょう。

 

チワワは小さい体に似合わず、意外と強気で勇敢なところがあります。

 

性格は明るく飼い主にはとても深い愛情を示しますが、用心深く警戒心もあるので、家族以外の人になつかないこともあります。

 

これはあくまでもチワワの基本的な習性なので、個体差もあります。

 

全く警戒心のないフレンドリーな子もいれば、気持ちの優しいおっとりした子もいます。

 

チワワのしつけをする時には、基本的なチワワの習性を理解し、その子の性格も考えながらしつけをしましょう。

 

例えば、シャイで気持ちの優しいおっとりした子に、厳しくビシビシと躾けても、委縮してしまうことがあります。

 

逆に、気の強い勝気で勇敢な子に優しく顔色をうかがうようなしつけ方では、自分の方が立場が上なのだと勘違いさせてしまうことにもなりかねません。

 

犬の個性を考えながら、習性を上手に利用してアメとムチを使い分けながら、躾をしていきましょう。

 

ただし、チワワは体も小さい上に、頭蓋骨が薄くとてもデリケートです。

 

躾けだからといって頭をたたくことは絶対にやってはいけません。