チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

メリハリを付ける

 

チワワのしつけは、メリハリを付けることも大切です。

 

褒める時も、叱るときも同じ表情で、同じ声のトーンだったら犬だって理解できなくなってしまうでしょう。

 

褒める時は、声も若干高めに、思いっきりの笑顔で褒める。

 

叱る時は、声は少し低めに大きくはっきりと声を出し、表情も怒っているとアピールします。

 

どちらの場合もちゃんと目を見て行いましょう。

 

これは我が家でよくあることなのですが、私が機嫌が悪く怒っている時は皆近寄ってきません(笑)

 

無意識で怒った顔をしているんだと思います。

 

「きっと怒ってるぞ!」っていうオーラみたいなものも出ているんでしょうね。

 

ワンコ達に対して腹を立てているわけではないのですが、こうなります。

 

でも、気分も良く笑顔の時は皆近くにいてリラックスしています。

 

犬は飼い主の心理状態も読み取る能力があるんだと思います。

 

しつけで叱る時は、体罰をするということではありませんが本気で怒りましょう。

 

褒める時は心の底から一緒に喜び褒めてあげましょう。

 

声のトーンが変わるだけでも、かなり効果があると思います。

 

犬は飼い主が思っている以上に飼い主のことをよく見ています。

 

チワワは飼い主やその家族に対して、とても従順で深い愛情を持ってくれます。

 

飼い主も愛情を持ち、メリハリをつけて上手にしつけをしていけばきっと応えてくれるはずです。

 

根気よく頑張っていきましょう。