チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワと体重減少

 

チワワを飼っている人の中には、体重減少について悩んでいる方もおられるのではないでしょうか?

 

子犬の頃にはちょっとしたことでも体調を崩しやすいので、健康管理はきちんとしてあげましょう。

 

チワワの体重は平均で500グラム〜3キロだと言われています。

 

これよりも体重の重いチワワもいますが、骨格や体高にもよるので、これ以上だからといって太っていると考えるのは正しいとはいえません。

 

人間と同じで身長が高ければそれだけ体重も増えますね。

 

特に神経質にならないようにしましょう。

 

ただし、子犬のときや極小さい子の場合は体重減少には注意が必要です。

 

500グラムや3キロと言うのは、もとても少ない体重ですよね。

 

チワワは体も小さいので、ほんの少しの体重減少でも人間に置き換えて考えた見たら、かなりの量になると思っておきましょう。

 

例えば、体重が800グラムほどの生後半年に満たない子犬の場合で考えてみましょう。

 

ちょっと体調を崩したり、下痢をしてしまうと体重はあっという間に750グラムやそれ以下になってしまいます。

 

ほんの数十グラムでも、人間に例えたら2キロ〜3キロ減っていることになります。

 

下痢をしているのに普通に食事をあげてしまうと、さらに下痢が進み思わぬことにもなりかねません。

 

体の小さい子犬のチワワの場合は、ちょっとした体重減少も安易に考えられないことがあるので、こういう場合はすぐに病院に連れていって原因を探し治療を受けた方がいいと思います。

 

成犬になっても食欲がなくなることもあります。

 

夏場は特に犬も食欲が落ちてしまいがちなので、食事の管理もしっかりとして下さいね。