チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの歯磨き

 

チワワは虫歯や歯石など歯のトラブルも多い犬種です。

 

子犬のころから歯磨きの習慣をつけてあげるのが一番ベストだと思います。

 

犬は基本的に口を触られるのを嫌がるので、子犬の時から習慣付けておかないと成犬になってからでは、歯磨きどころか口を触るのも嫌がりますので注意しましょう。

 

人間の子ども用の歯ブラシは毛先も小さくやわらかいのでオススメですが、今は犬用の歯ブラシも販売されていますので、一番いいと思うものを使っていきましょう。

 

どうしても歯ブラシを嫌がる時は、指にガーゼを巻いて軽く歯垢を取ってあげます。

 

一度歯石になってしまうと麻酔をしてスケーラーで歯石を取らないといけなくなるので毎日習慣にしましょう。

 

歯磨き効果のあるガムを与えるのもいいですね。

 

犬も人間と同じで歯を失えば噛むことができなくなるので、あまり長生きできないと言われています。

 

歯石が溜まってきたら歯周病にもなりますし、口臭もかなりきつく匂いますし、不衛生です。

 

高齢犬の場合は麻酔に耐えられないこともあるので、歯石がたまってしまうと歯が抜けるのを待つだけになってしまうこともあります。

 

人間と同じように犬も歯が命であるということをよく理解し、日ごろのお手入れも欠かさず行いましょう。

 

成犬の場合は今からだと難しいので、歯石のつきにくいフードや歯磨き効果のあるおもちゃやガムを使い、できるだけ歯石が付かないように工夫してあげましょう。