チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワのサイズ

 

世界一小さい犬としても知られているチワワは、JKCの基準では500グラム〜3キロとされています。

 

ドッグショーに出す、ショードッグとしては1キロ〜2キロが理想的と言われています。

 

この1キロ〜2キロと言うのは、あくまでも理想であり、ドッグショーに出す場合なので一般の家庭で家族として迎え入れる子は、もう少し大きくなる傾向にあります。

 

中にはとても小さくて小ぶりなチワワもいますが、これは小さい家系のチワワだからか、ショードッグとして繁殖されたものの、ショーには出せない理由があるからなのかもしれません。

 

体高は15センチ〜23センチ前後となっているので、脚の長い子はもう少し高くなると思います。

 

どちらにしろ平均サイズにこだわるあまり神経質になり、体格の大きい子なのに体重が重いからといってダイエットさせるようなことは絶対にやめましょう。

 

もともと小さいチワワですが、チワワの中でも特に小さい子は、飼うのも難しく神経を使うことがあります。

 

ですから、犬に対する知識や経験が豊富な人の場合は良いと思いますが、初めて犬を飼う人の場合はできるだけ標準よりも大きめの子を選ぶと良いと思います。

 

小さければ小さいほど可愛いと思われていますが、小さければ小さいほど飼うのが難しくなるということも覚えておきましょう。

 

チワワはとても洋服が良く似合いますし、寒い冬は洋服を着せることで防寒の役割もあるので洋服も大切なアイテムです。

 

ほとんどの場合は、チワワはSSサイズかSサイズですね。

 

中にはチワワ専用の洋服屋さんもあるので探してみてください。