チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワのシャンプー

 

チワワを洗う時は、犬専用のペットシャンプーを使います。

 

 

チワワの場合は肌が敏感な子が多いので、シャンプーはその子の体質に合わせて選んであげることも大切です。

 

洗いすぎても皮膚を保護するのに必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥してフケが出たりします。

 

また、乾燥することでかゆがり、ひっかいて皮膚に炎症を起こしてしまうこともあるので慎重にしましょう。

 

うちの子はちゃんと洗っているのにフケが出る、痒がるという時は洗いすぎている可能性もあるので、そういう場合は少し洗うのを控えてみましょう。

 

自分で判断できない場合は、動物病院で相談してみてもいいと思います。

 

それほど頻繁に洗っていないのに、洗うとかゆがるという場合はシャンプーが合っていないことも考えられますので、低刺激の優しいものに変えてみましょう。

 

まず、シャンプーの前に念入りにブラッシングをします。

 

次にぬるま湯で全身を軽く洗い、それからシャンプーを付けていきます。

 

肛門腺を絞る時は手につくと匂いがなかなか取れないので、手袋をつけてもいいと思います。

 

シャンプーで洗う時も最初にシャワーでぬらす時もお尻の方から始めましょう。

 

シャンプーもゴシゴシこするのではなく優しくマッサージするようにしてあげましょう。

 

頭を洗うときは耳に水が入らないように注意します。

 

全身を洗い終わったら十分にすすいでいきます。

 

リンスをする時も同じようにしていき、最後によくすすぎましょう。

 

すすぎ残しがあるとかゆがることがあるのでよくすすぎます。

 

乾かす時は念入りに乾かしましょう。

 

寒い時期は風邪をひかせてしまう原因にもなるので、完全に乾かしてあげてくださいね。