チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワのブラッシング

 

ブラッシングは毛並みを整えるだけでなく、色々な意味があります。

 

ブラッシングをすることで血行が良くなり代謝もアップします。

 

毛が生え換わる時期にアンダーコートが残ったままになっていると皮膚病の原因にもなるので、生え換わる時期には念入りにブラッシングしてあげましょう。

 

チワワはスムースコートもロングコートも毛の長さは違うものの、よく毛が抜けます。

 

毛の長さにあったブラシで丁寧に優しくブラッシングしてあげましょう。

 

 

ブラッシングは飼い主さんと犬とのスキンシップにもなるので、子犬のころからブラシを嫌がらないように優しくブラッシングしてブラシに慣れさせておくといいですね。

 

何気ないことですが、ブラッシングは皮膚を清潔に保つためにも欠かせないものなので、必ずこまめにブラッシングしてあげましょう。

 

どうしても毎日できない場合は、1日おきでもかまいませんのでブラッシングしてあげてくださいね。

 

外へお散歩に行く時は、季節によってはノミやダニが付くこともあります。

 

ブラッシングの時は毛をかきわけて根元まで注意深く確認しましょう。

 

人間でも全く髪の毛をとかさないでいると、毛が絡まりボサボサになってしまいますね。

 

犬も同じです。

 

チワワの毛は柔らかくてお手入れをさぼると毛が絡まり、毛玉にもなりやすいので、丁寧にブラッシングしてあげましょう。