チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

チワワの種類

 

チワワは、スムースコートとロングコートの2種類があります。

 

スムースコートは、毛が短くすべすべしていてなめらかな手触りといったところでしょうか。

 

ロングコートは毛が長く全体的にふんわりとした感じになります。

 

日本では圧倒的にロングコートチワワが人気ですが、アメリカのセレブ達の間では圧倒的にスムースコートチワワが人気のようです。

 

チワワはこの2種類になりますが、種類によって特に性格に違いがある、などということはありません。

 

チワワの多頭飼いをしている人の中には、スムースコートとロングコートの両方を飼っている人もいます。

 

たまに自家繁殖でスムースコートとロングコートの掛け合わせなどということもあります。

 

この場合は、代々の家系の毛質にもよりますが、スムースが産まれる場合が50%、ロングが産まれる場合が50%と、ほぼ同じなので2分の1の確率と言うことになります。

 

また、まれに胴体はスムースで耳や尻尾にロングの飾り毛を持った子犬が産まれることもあるそうです。

 

このスムースコートとロングコートの交配には賛否両論があるので、安易に考えるのはよくないとは思いますが、特に禁止されているということはないようですね。

 

ロングコートは、ポメラニアンやパピヨンとスムースコートチワワを交配させてきたこともあり、どこかでロングコートにスムースコートが入ることで顔つきが細長くなるのを、チワワらしいキュっと引き締まった顔に戻せるという考え方もあるそうです。