チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

てんかん発作

 

てんかん発作の原因は脳にあると言われています。

 

脳炎や脳に障害がある場合に起こるてんかん発作もありますが、多くの場合は特発性のてんかん発作になります。

 

この場合、脳の検査をしてもどこにも異常が見つからないので、確かな原因は解明されていません。

 

遺伝である可能性が高いということはわかっているので、交配を考えている人はてんかんの発作があるかどうかよく確認したうえで慎重に判断してください。

 

安易に交配させてしまうと、代をおうごとに発作もひどくなる傾向にあるので、安易な交配はとても危険なことだということを理解してほしいと思います。

 

てんかん発作は、いつ起こるかわかりませんが、発作の前にはある兆候が見られます。

 

個体差があるのではっきりと断定できませんが、てんかん発作の前はおう吐したり、よだれを垂らしたり、不安そうにウロウロしたりします。

 

その後(数時間後の場合もあれば、直後の場合もあります)、全身を硬直させ痙攣したり、失禁することもあります。

 

痙攣は全身の場合もあるし、部分的な場合もあります。

 

主な治療としては、発作が起きないように、抗てんかん薬を服用していくしかありません。

 

しかし、一度薬を飲み始めたら一生涯飲み続けることになるので、てんかん発作の頻度によってよく考えてから治療をしましょう。