チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

気管虚脱

 

気管虚脱とは、呼吸をする時に気管が変形してしまい呼吸がしにくく、ガチョウが鳴くようなガーガーという乾いた咳をしたり、呼吸しにくいために呼吸困難を起こすこともある病気です。

 

考えられる原因として、遺伝、肥満、老化などで気管の軟骨が変形してしまうためだと言われています。

 

気管が平たく、扁平になるので呼吸がしにくくなります。

 

興奮したり運動した時、または散歩の時にグイグイ強く引っ張るワンちゃんは、首輪で首の部分を強く圧迫するので咳がひどくなったり呼吸できなくなることがあります。

 

激しい運動を控えることも大切ですが、強く引っ張るワンちゃんはハーネスにして首の圧迫をしないように注意してください。

 

主に、7歳以上の高齢犬に多い病気ですが、稀に若年でも発症することがあります。

 

一度、気管虚脱になってしまうと、完治するのは難しいと言われています。

 

ひどい場合は手術をすることもありますが、専門的な設備の整った病院でないと簡単に手術ができないので治療に関してはよく相談して決めましょう。

 

チワワなどの小型犬に多いと言われる気管虚脱ですが、大型犬でも多くみられる病気になります。

 

肥満で気管虚脱になることもあるので、ワンちゃんの体重や健康管理をしっかりと行いましょう。

 

少しでも呼吸におかしなところがあった時は、すぐに動物病院で診察を受けるようにしましょう。