チワワの飼い方・しつけ方・寿命・病気・価格・性格

膝骸骨脱臼

 

膝骸骨は、膝にあるお皿のような骨のことです。

 

膝を正常に動かすためには、とても重要な働きをしている骨なので、これに異常が出た場合歩けなくなったり、足を引きずってしまうようになります。

 

膝骸骨脱臼という病気は、犬ならどんな犬種でもなる可能性がある病気です。

 

膝のお皿が何らかの原因で内側か外側に逸脱してしまうことを膝骸骨脱臼と言います。

 

チワワなどの小型犬の場合は、内側に逸脱することが多いので、内方脱臼と呼ばれます。

 

大型犬は外側に逸脱することが多く、外方脱臼と呼ばれています。

 

原因はどの犬種でも、遺伝性のものと怪我や衝撃による後天性のものに分けられます。

 

チワワは室内で生活することが多いので、滑りやすい床の上で遊ばせる時は特に注意しましょう。

 

嬉しくて走り回り、急に向きを変えた時などに、滑ってしまって膝骸骨脱臼になる事故が多くなっています。

 

軽症の場合は、運動を控えたり、レーザー治療でよくなることもありますが、重症の場合は手術をしなくてはいけません。

 

後天性の場合は肥満が原因でなる場合もあるので、飼い主さんが予防できる範囲で体重管理や、室内の環境を見直すなどしていきましょう。

 

外に比べて家の中なら安心と思ってしまいますが、思わぬところに落とし穴があったりするものです。

 

もう一度滑りにくい状態になっていないかよく確認しておくことも大切ですね。